acontis technologies Japan
 

東京 - ワインガルテン 2012/3/12

弊社 acontis technologies は、ドイツに拠点を置く EtherCAT とリアルタイム仮想化技術のスペシャリスト集団ですが、出荷における輸出分の割合は 50% をはるかに上回っており、国際市場に重きを置くことは、ビジネスをサクセスに導くために不可欠なことであると考えています。事実、過去数年に渡り、販売戦略を国際的な展開に注力してきており、その結果が今日の業績に大きく貢献しています。

最先端の技術を有する企業が数多く存在する日本市場においても、EtherCAT 技術が将来的に大きな成長を遂げると確信しており、より一層の積極的な活動および展開をしていきたいと考えています。

このため 3月22日をもちまして、川辺 勉弘氏を代表とする acontis technologies Japan を設立し、日本国内の現存および新規の EtherCAT パートナー企業と顧客に対するすべての販売・サポート活動を集約することに致しました。

川辺氏は昨年一昨年と、過去弊社製品の代理店であったシェルパ合同会社で EtherCAT関連製品の販売活動の主責任者を努められており、日本における優秀な販売チームの構築にも多大に貢献されました。

acontis technologies Japan の発足にともない、新体制下の販売チームと、パートナー企業様が協力して販売およびビジネス開発と顧客プロジェクト管理により一層の力を注ぐと共に、これまで弊社 EtherCAT および リアルタイム仮想化製品をお使いいただいてきたお客様へのサポートも、引き続き行っていく予定です。


川辺よりのご挨拶

過去3年の間acontis製品販売活動を通してEtherCATの普及に努めて参りました。さらに、本年2012年をEtherCAT飛躍の年と捉え、その第一歩として acontis technologies Japanを立ち上ることにいたしました。組み込み系のみならず、 Windows及びPCベースのソリューションにおいても、EtherCAT がより一層の広がりを達成できるように、市場をけん引してまいる所存です。営業及び技術サポート体制のより一層の充実を図り、また acontis 本社の蓄積してきた"情報力、活動力、柔軟性"を十分に生かして、お客様のご設計のお役立ちが出来ます様、引き続ききめ細かなサービスを目指して参ります。今後ともよろしくお願い致します。

川辺勉弘

 
(C) 2014 - Alle Rechte vorbehalten